新着情報

新着情報詳細

本専攻修了生の大谷泰史さんが第55回日本医療・病院管理学会学術総会優秀演題賞を受賞しました

新着情報
本専攻を2017年3月に卒業された大谷泰史さんが第55回日本医療・病院管理学会学術総会優秀演題賞を受賞しました。

発 表 日:2017年10月17日
演 題 名:公立病院再編による経営改善効果に関する研究
演  者:大谷泰史 福田治久 

 2004年から2014年の地方公営企業年鑑データを用いて、病院統合による経営改善効果を検証しました。非統合病院は変数マッチング法により選定し、差分の差分析によって統計学的に検証しました。
 解析の結果、病床利用率の向上や平均在院日数の短縮などにより経常収支比率及び医業収支比率が改善し、病院統合に一定の効果があったと考えられました。
 今後の公立病院の再編について重要な問題を提 起する成果と期待されます。