第58回日本医療・病院管理学会学術総会では、“データサイエンスで切り拓く医療・病院管理学の未来”というテーマのもと、下記、講演/シンポジウムと講演者(敬称略)を企画しております。詳細は随時更新いたします。

〇会長講演「データサイエンスで切り拓く医療・病院管理学の未来」
第58回日本医療・病院管理学会学術総会 学術総会長 鮎澤 純子
(九州大学大学院医学研究院 医療経営管理学講座 准教授)

〇特別講演「これからの日本の医療、これからの世界の医療」
日本医師会名誉会長/元世界医師会会長 横倉 義武

〇基調講演「ヘルスデータと医療」
九州大学大学院医学系学府 医療経営管理学専攻 専攻長 鴨打 正浩

〇教育講演1「データサイエンスとは何か?」
東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター 教授 井元 清哉

〇教育講演2「健診・健康保険・介護保険データの利用と医療政策」
九州大学大学院医学研究院 医療経営管理学講座 教授 馬場園 明

【企画セッション】

大会企画1    「医療情報を活用したこれからの医療」
大会企画2   「COVID-19をめぐって」
大会企画3   「遠隔医療・遠隔教育の展望」

指定シンポジウム 「データベースからみえる医療の世界」
指定シンポジウム 「地域医療構想における再検証要請対象病院の指定をめぐってー政策におけるデータ活用の検討」
指定シンポジウム 「世界最大の医療データベース・NDBの実際」(NDBユーザー会との合同セッション)
指定シンポジウム 「データを活用した医療安全の世界」(医療の質・安全学会との合同セッション)
指定シンポジウム 「データを活用した看護の世界」
公募シンポジウム 「費用対効果の世界」
公募シンポジウム 「データを活用した病院経営の世界」
公募シンポジウム 「災害に強い地域づくりと高齢労働者支援の統合:Healthcare BCP」
公募シンポジウム 「医療機関における健康経営の推進:データに基づくマネジメント」
公募シンポジウム 「One Team Arao による地域包括ケアシステムに向けた取組 ~熊本県荒尾市~」
公募シンポジウム 「沖縄県における医療計画策定、がん計画策定と専門的がん医療機関の選定条件策定」