九州大学大学院医学系学府 医療経営・管理学専攻

経営・管理学専攻とは

医療経営・管理学専攻とは

専門職大学院の概要

医療経営・管理学専攻で学んでいる大学院生の背景はさまざまです。医師・歯科医師・薬剤師・看護師などの医療専門職種のほか、公認会計士、税理士や病院の事務職、医療機関のコンサルタントなど医療経営・管理をすでに実践している人、医療系の大学で教鞭をとっている方もいます。また、学部からそのまま入学してくる人もいます。

 多様な人材が集まって医療経営・管理の高度専門職業人をめざしているのが本専門職大学院の特徴です。
 そのため、本専門職大学院の講義やキャンパスライフでは、医療専門職、医療経営管理職、教育者、患者として、それぞれの立場から意見を交換し合って、より良い解決策の構築に向けた議論を展開することができます。
 
 本専門職は、現在、13期生までの学生が入学し、学んでいます。(2014年1月現在)

 本専門職大学院で学ぶ学生のバックグラウンドは以下のとおりです。(専門資格保有者のみ記載)

  ・医師 ・歯科医師 ・薬剤師 ・看護師等(助産師、保健師含)       
  ・その他、医療関係職種 ・公認会計士 等            

 この他にも、コンサルタント、企業、行政、学部卒業生等、多くの大学院生が在籍しています。

 詳細な概要は下記の画像をクリックしてご覧下さい。

 概要3.jpg

 

Return to Page Top